【不動産 看板】強風に耐える横幕?

不動産 看板



みなさんこんにちは!

今日はめちゃくちゃ寒い1日でしたねぇ〜。

雪は舞ってるし、風はびゅ〜びゅ〜吹いてるし・・。

関東では今季、初めて氷点下最低気温を記録したとのこと。

−0.1℃。  私は九州の人間なので寒さにはとにかく弱い!!

みなさま、風邪などひかない様に気を付けましょう!

さて、昨日、Go!Go!不動産へお客様からご注文を頂きました。

商品は横幕です。 素材はビニール製のターポリン生地と、

同じくビニール製の生地で細かい網目のようになっている、

メッシュターポリンという生地です。

その客様から頂いたご注文はメッシュ生地の横幕でした。

生地の状態がこちら、

54553652.JPG
生地自体が細かい網目状になっているのがわかるでしょうか?

今日のように強い風の吹くようなところに幕を付ける場合は

メッシュ生地のように風の抜けが良い生地をお勧めします!

いいことばかりではありませんが、メッシュ生地の場合

遠目に見ると少しぼやけた感じになります。

こんな感じです。

68135.JPG
風の抜けはいいんですが少しぼやけてますよね。

普通のターポリン生地の場合がこちらです。

8410100.JPG
風は抜けませんが、はっきり見えます。(風抜け用の穴をくり抜くことはできます。)

穴をあけることはできますがデザイン的に問題が出てきそうですね。

高所やマンションの壁面に大きな広告として使用するなら

メッシュターポリン生地をお勧めします。

風の影響を受けにくい低所でのご使用なら

はっきり見えるターポリン生地をお勧めいたします。

どんなご相談もお受けしますのでいつでも

お問合せ下さい!!

ではまた!





















トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.552103.com/mt-tb.cgi/155

コメントする