【設備自慢】不動産 インクジェット出力機の紹介Part:2

こんにちは!Go!Go!不動産の特命係長の神田です。  前回ご紹介したと思いますが、

弊社の設備自慢の続きです。 インクジェットプリンターですが、な、なんとっ!この機械

素材に直接プリントすることができるんですねぇ~!!  プラスチック板や木板、その他

なんにでもプリントしちゃいます。 プリントできる素材の厚さは40mmまで、幅は1600mm

のサイズまでで、かなり大きなものにもプリントできますよぉ! では実際の機械の写真を

見てください。

009.JPG
上記の写真ではプリンターのヘッドが動いてプリントしている所です。 インクは紫外線硬化型なので

印刷しながらインクを硬化させています。  この機械を使用するメリットは、直接プリントすることで

印刷コストを下げられる事と、商品の製作時間が短縮できますので、その分料金もお安く提供できると

いう事です。  プリント中の拡大写真です。

010.JPG
こんな感じで商品が出来上がります。  誘導看板、募集看板、野立て看板など様々な商品が

出来ますが、その他にも! 実は段ボールに直接プリントしてこんなものも製作出来ちゃいます!

041_.jpg
これは不思議ですよねぇ〜。 段ボールで出来ているんですよぉ!  厚さ16mmの段ボール板に

直接プリントして、専用のカットマシンで切って組み合わせて作るんですねぇ〜。

不動産関係の方にとっては、全く関係ない話ですが、、私どもの会社ではこのような商品まで製作する

技術があります。 かなりの自慢ですが、気を悪くしないでくださいねぇ〜。

これから他にもご案内していきますので、みなさんついて来てくださいねっ!

それでは、またっ!








 






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.552103.com/mt-tb.cgi/45

コメントする